ユーザー名・パスワードが必要です

東京原宿ロータリークラブバナー

2018〜2019年度
会長 古我知史
クラブスローガン

変化と成長を
(Change and be Growing)
 

 <活動方針>
 

 2012〜2013年度の会長拝命から6年経って再度会長を微力ながら務めさせていただくことになりました。当時から会員数が半減した東京原宿ロータリークラブの再活性化を目指して、全会員一致団結して臨みたいと心から願っております。一年間どうぞよろしくお願いいたします。
 今年度のRI会長が掲げておられるテーマは「インスピレーションになろう(Be the inspiration)」、そして我々の第2750地区の服部ガバナーは地区の方針として「つながりを大切に」を掲げられました。これらを受けて今年度、私が掲げるスローガンは、『変化と成長を(Change and be Growing)』)としました。ロータリアン個人のインスピレーションがつながりとなって、クラブ内外での変化と個人とクラブの成長をもたらしてくれることを願っております。
 私のロータリーの出会いとロータリアンの決意は、職業奉仕の考え方に依拠します。様々な解釈はあるでしょうが、個人的理解は、「自らの職業の正直専一なる挑戦的な実践を通して、国家・地域やコミュニティの進化や成長に貢献すること」です。多忙がちで他の奉仕活動に参加できていないことを正当化するつもりはございませんが、自己の職業奉仕の最大限且つ最善を目指した実行によってこそ、微力ながらロータリーの一翼を担っているとの自負を持っています。
 若手は現在の職業を通じて、シニアは職業の次世代への継承や人材育成を通じて、ロータリーの中核的価値である職業奉仕の行動を主体としたロータリアンの奉仕の推進People of Actionをお願いしたいと思います。
 多様な職業に関わる多くのロータリアンやグローバルな人材に好奇心を持ち、積極的につながり、交流を通して、自らのロータリアンとしてのあり方を常にインスピレーションすることで、互いに向上的に変化し成長させることができるだろうと信じます。ロータリーはその場を与えてくれるものであり、ロータリアンであることは職業人としてそれを実践することに力と喜びを与えてくれるものです。
 東京原宿ロータリークラブのファミリーソングの『愛の花飾ろうよ』にある「夢を語る街」原宿を代表するロータリークラブとして、元気で若々しく、楽しく、豊かなクラブに変化、成長していく一年にしたいと考えております。ご一緒に創立の原点に立ち戻って、大いに盛り上げてまいりましょう!
 最後にお約束する定量目標は、会員純増5名必達!です。一人一名のご紹介を是非お願い致します。

COPYRIGHT(C) 1985-2008 TOKYO HARAJUKU ROTARY CLUB ALL RIGHTS RESERVED.